楽して痩せるダイエット方法!運動・食事・生活習慣別メソッド

f:id:yuichandesu:20171109214449j:plain

男性の方も女性の方も毎日体重計に乗って体重はチェックしているんだけど、肝心のダイエットに関しては面倒臭くてやっていない、という人も多いと思います。

「痩せる」ためにはいくつかのハードルを超えなくてはなりませんし、継続してやり続けなければなりません。

そこで「楽して痩せたいな」という希望が多くなります。

そこで、今回はめんどくさがりの人でも、比較的楽に痩せられる方法についていくつかご紹介していきたいと思います。

運動に関する楽に痩せる方法

まずは運動に関係する方法で楽なダイエット方法を集めてみました。

運動というのは結構ハードルが高いんですよね、その中でも継続しやすい方法や、日常生活に取り入れやすい方法をピックアップしました。

腹横筋トレーニング

テレビを見ながらの時間を有効活用して楽に痩せましょう。

膝を立てて楽な姿勢をとります。そこから息を吸うときに胸を膨らませ、吐くときにおなか側をへこませます。

意識するのは「お腹を引っ込める」というところです。地面にお腹をくっつけるようなイメージで、腰の隙間をなくします。

足を上げたり腹筋で体を持ち上げたりする必要がないので、運動が苦手な人でも楽にできます。

下腹を意識して力を入れる

これは何か運動をやろうと思ってやるものではありません。

リビングで椅子に座っている時でもいいですし、仕事場でもいいです。散歩や買い物の時などに意識して下腹に力を入れましょう。

下腹に力を入れるだけではなくて、力を入れる→抜く、を繰り返すことが大切です。

呼吸を意識して行うとやりやすいと思います。日常の意識の中に取り入れることができれば、いつでもダイエットを行うことができます。

家事を運動に変える

実はいつも家で行なっている家事も脂肪燃焼に関与するほどのエネルギーを消費しています。

掃除や皿洗い、料理といったものでも、30分で50〜60kcalぐらい消費すると言われています。

もちろん毎日同じ量では意味がありませんので、いつもやらないところまで掃除してみたり、いつもより時間をかけて料理をしてみるのも立派なダイエットです。

回数を増やしたり、量を増やしたり、時間を増やすことでダイエットを効果的に行えます。

歩く距離を伸ばす

運動がいくら嫌いな人でも一日のうちで必ず行うのが「歩く」という行為です。

歩く距離を伸ばすというのは散歩をするでもいいのですが、そんな時間を取る暇がないという方もいるでしょう。

なので、いつも乗る駅よりも一駅先で乗ったり、エレベータを使わずに階段を使ったりと、少しでもいいので一日に歩く距離を伸ばすことが大切です。

食事に関する楽に痩せる方法

食事というものはダイエットとは切っても切れない関係です。

今回は摂取する食べ物ではなく、食べ方を変えることでダイエットできる方法をいくつかご紹介します。

よく噛む

これは聞いたことがある人も多いんじゃないでしょうか?

「よく噛む」ということは、ダイエットだけでなく健康にも良いとされています。

まず、噛む回数が増えることで、食物が細かくなること、唾液の量が多くなることで、消化や吸収が効率よく行えます。

そうすると血糖値の上昇が抑えられ、痩せやすくなると言われています。

噛む回数が増えることで満腹中枢が刺激され、満腹感も得られることで、間食が少なくなり、相対的な摂取カロリーも抑えられるようになります。

食べる順番を変える

これもダイエットにはよく使われる手法ですが、汁物から野菜、そして肉やご飯などを順番に食べていくことで、満腹中枢を刺激することや、体内の血糖値の上昇を緩やかにする効果が期待され、同量の食事を取る場合でも痩せやすくなります。

お店などでコース料理を食べるような、順番を意識するといいかもしれませんね。

「よく噛むこと」と「食べる順番」というのは今日からでも始められるので、意識してやってみましょう。

水を飲む

水を飲むだけでダイエット効果があるのをご存知でしたか?

まずは食事の前に水を一杯飲むことで、空腹感が抑えられ、食べる量を減らすことができます。

さらには、水は体内の熱を発生させるという効果があるので、カロリーの消費を促進するような効果もあるのです。

飲みなれていない人は、苦しいこともありますが、とりあえずコップ一杯から飲む量を増やす努力をしてみましょう。

慣れてくれば一日2リットルぐらいを分けて摂取できるようになると効果的です。

生活習慣に関係する楽に痩せる方法

ダイエットは継続して行えなければ意味がありません。

一日だけ意識が変わっても劇的な効果は期待できないでしょう。 なので、生活習慣におけるダイエット方法というのが重要になります。

足を上げて代謝をUP

寝る時に足の高さって意識していますか?

実は、足を地面から10cm前後高くして寝ることで代謝が良くなり、痩せやすくなると言われています。

これは痩せるだけでなく、むくみの防止にもなりますので、一石二鳥です。

睡眠の質を上げる

ぐっすりと眠れるということは、成長ホルモンの分泌を活発にすることにつながります。

成長ホルモンはエネルギー消費と関わっていて、ダイエットにも効果的と言われています。

睡眠はとればとるだけ良い、というわけではありません。

睡眠の質を上げることが大切です。短時間の睡眠は太りやすいと言われ、7時間を目安に睡眠時間を確保しましょう。

眠る前の激しい運動や、スマホを見続けたりするのも睡眠を妨げるので避けるべきです。

朝からの太陽の光を浴びる

これも睡眠の質に関わってくるのですが、朝から太陽の光を浴びることで「メラトニン」の分泌が抑制されて、脳が覚醒され、一日のリズムを調整します。

これはダイエットに関わらず健康にも良く、夜の睡眠の質も良くなります。

半身浴

半身浴を行うことで代謝が上がって脂肪を燃えやすくします。半身浴は体の芯から温めますので、体の血行を良くします。さらに美容にも効果あることが知られています。

体の老廃物を外へ排出しやすいことでも知られていますので、ダイエットだけでなく美容とデトックスにも効果が期待されます。

体重を毎日計る

レコーディングダイエットなどで、毎日の食事をメモしてカロリーを計算したりすることがあると思いますが、全ての食事をつけるのは難しいですよね。

なので、最低限自分の体重を毎日計測して意識づけすることが大切です。

お風呂上がりや朝など時間を決めて毎日測定するのがおすすめです。

楽して痩せるダイエット方法についてのまとめ

  • 楽して痩せるダイエット方法には「食事」「生活習慣」「運動」の大きく三つに分けることができます。

  • 食事は「よく噛む」こと「食べる順番」を意識することなど、食べ方を変えることが大切です。

  • 生活習慣では「睡眠の質」をよくすることや、「毎日体重を計る」

ことなどが大切です。睡眠は特にダイエットだけでなく、美容や健康にも良いと言われています。

  • 運動に関しても「下腹部に力を入れる」「歩く距離を伸ばす」など日常に取り入れられるものが多くあります。

色々な方法をご紹介してきましたが、全てに言えるのがダイエットは継続して行えることが大切です。

紹介してきた方法は一回一回は楽な方法ですが、続かなければあまり意味がありません。

自分にあった方法を試して継続できるように意識することが大切です。

広告を非表示にする