下半身太りを改善したい!原因を知って、上手にダイエット!

下半身太りに悩んでいる方は少なくありません。

特に日頃から、食生活を意識しておかないとどんどん…

そこで今回は、下半身太りを改善したいという方に、オススメの情報をご紹介します。

下半身太りを改善するためには?

下半身太りを改善するためには、まずは原因を知ることが大事です。

普段の何気ない生活が、下半身太りを引き起こしてしまうのです。

骨盤の歪み

日頃からわたしたちは、さまざまな姿勢をとって生活をしていますよね。

当たり前だと思っている姿勢こそ、体に負荷をかけている状態だったりするのです。

例を挙げると、片足に重心をかけている状態、足を組んでいる状態が挙げられます。これによって、骨盤が歪んでしまうのです。

そして骨盤の上にある内臓の位置がずれてしまい、お腹がポッコリ出た状態になり、内臓の機能が衰えてしまいます。

これが、代謝の低下につながるのです。

よって、血液・リンパの流れが悪化し、下半身に老廃物が溜まりがちになり 「下半身太り」につながってしまうのです。

塩分を摂り過ぎている

日頃摂取している食べ物。

ついつい味の濃いものになっていませんか?

この食生活が続いてしまうと、塩分を多く取りすぎてしまうことにもつながるのです。

塩分を摂りすぎてしまうと、血液の塩分濃度が上がり、血管のまわりに水分が溜まってしまうのです。

この状態が、「下半身のむくみ」になってしまうのです。

下半身の筋肉が鍛えられていない

第二の心臓」と言われている、ふくらはぎ。

ふくらはぎを含めた下半身全体の筋肉が衰えていると、下半身に流れてくる血液やリンパを上半身へと送り出す、「ポンプ」の働きが悪くなるのです。

つまり、下半身にどんどん老廃物が溜まってしまい、むくみとなってしまうのです。

下半身太りには「タイプ」がある!

実は下半身太りには、3種類のタイプに分けられるのです。

「脂肪太りタイプ」

特徴としては、下半身に脂肪が多めについていることです。

この方は、全身が少しぽっちゃり気味なのが特徴的です。

「水太りタイプ」

女性の中でも最もこのタイプが多いと言われています。

脂肪が多いというよりかは、むくみやすい方がなりやすいタイプです。

下半身だけ、なぜか太っている…という方は、このタイプなのかもしれません。

「筋肉がついているタイプ」

昔からずっと運動をしていたという方は、筋肉がしっかり付いていて、太って見えてしまうタイプなのかもしれません。

下半身太りオススメの改善方法は?

そこで今回は、下半身太りを改善したいという方に、改善方法をご紹介します。 日頃のボディケアに取り入れてみるだけでも、下半身太りを改善することができるでしょう。

下半身の筋トレ

下半身太りを改善したいのなら、まずは下半身に筋肉をつけていくことが大事です。そのためにオススメなのは、「スクワット」を取り入れることです。

【正しいスクワット】

①肩幅と同じくらいに、足幅を開きます。

②つま先は、まっすぐ前を向いている状態を作ってください。

③肩の高さと同じくらいに、手の位置をキープしてください。

④股関節をお尻側に突き出すようにして、膝を曲げていきましょう。

⑤ゆっくり体の体重を下ろしていき、地面と太ももを平行にします。

⑥この状態になったら、ゆっくりと体を上に上げていきましょう。

⑦ここまでを1セットとし、20回繰り返します。

しかし中には、「スクワットが苦手だ」という方も…そんなときは、まず気軽に行える「ウォーキング」を取り入れてみましょう。

スクワットが苦手な人はもちろん、下半身痩せを叶えたい人には欠かせないのがウォーキングと言った有酸素運動です。

ウォーキングをすることによって、下半身の筋肉を動かします。これにより、下半身に溜まりがちな老廃物を流れやすくさせ、脂肪を燃焼させてくれるのです。

f:id:yuichandesu:20171111225144j:plain f:id:yuichandesu:20171111225154j:plain

下半身のリンパマッサージ

リンパの流れが悪いと、老廃物が排出されずどんどん体に溜まってしまうのです。

そのため、リンパマッサージを取り入れて、下半身のリンパの流れをよくしてあげましょう。

【リンパマッサージのやり方】

①床に座ります。

②リンパマッサージを行う前は、マッサージを行いやすくするためにオイルなどをつけましょう。

③親指の腹を使って、両手で足の裏全体を押していきます。

④拳を作ります。足全体をさするようにして、マッサージしていきましょう。

⑤膝を立てて、足首から膝下までさするようにしてマッサージしましょう。片足10回ずつ行ってください。

⑥ここまでを1セットとし、10セット行いましょう。

自分の好きなタイミングで行うのもいいですが、全身の血流がいいお風呂上りに行うと、より効果的ですよ。

麦茶を飲む

麦茶には体内の余分な塩分を排出することができる、「ギャバ(GABA)」と言われる成分が入っています。

老廃物を回収し排出してくれる効果だけではなく血液をサラサラにしてくれる効果も期待できます。

さらに腎臓の働きをよくしてくれますので、体内の余分な塩分を尿と一緒に排出してくれます。

スナック菓子・インスタント食品を控える

スナック菓子やインスタント食品には、塩分である「ナトリウム」が多く配合されているのです。

体内にある水分を溜め込む働きがあります。よって、むくみやすい体質になってしまうのです。

しかしナトリウム自体、悪いものではありません。体内の水分バランスを整えてくれるのです。だからといってナトリウムの摂りすぎは避けたいところです。

ナトリウムと同じミネラルでもある「カリウム」と一緒に摂取することで、バランスが保てます。

というのも、ミネラルのバランスが崩れてしまうことによって、リンパの流れが悪くなるからです。

そこで下半身太りを解消するために、オススメな食材をご紹介します。

  • 海藻類

ミネラルがたっぷり含まれている「カリウム」がたくさん入っているのが、海藻類です。

また、ミネラルだけではなく、ビタミンも入っています。水分代謝を促進してくれる効果が期待できますよ。

  • 里芋

芋類にもさまざまな種類がありますが、里芋にはカリウムが豊富に含まれています。

よって、下半身太りを解消したいという方には、オススメなのです。食物繊維もたっぷり入っていますので、便秘を解消してくれる効果も期待できます。

  • きゅうり

カリウムが豊富に含まれています。体内にある糖質が脂肪に変換されるのを抑えてくれる「マロン酸」を配合しています。

  • 大豆

利尿作用だけではなく、カリウムが豊富である大豆。また、血液の流れを調節してくれ、老廃物を排出してくれる効果も期待できるのです。

1日に2リットルの水分を摂取する

多くの女性が勘違いしやすいのが、「水分を多く摂ると太りやすい」ということ。

実は、水分を摂取することによって、リンパや血液の巡りを良くしてくれる効果が期待できるのです。

その目安として1日に2リットルの水分を摂取するといいでしょう。

このとき注意してほしいのが、冷えすぎた水を飲まないことです。体を冷やしてしまうと、逆効果になってしまうこともあります。

日常的なケアを意識して改善

日頃の生活を見直して、ケア方法を少し変えるだけで、下半身太りを改善することができるでしょう。

自分が理想とする「下半身」を手に入れましょう!

広告を非表示にする